ぶきっちょ田中、看護師やってます。

落ちこぼれて2年目突入。18歳差の彼氏と一緒にいけるとこまで。

元カレとのことを長々と話す。

ギリシャ戦みた!?

今実習中なうなので私は少しだけみた。

んー…10人の壁だったのにどうして崩せなかったのか…悔しい。

最後、コロンビアだよね?つよいつよーい(^ω^)

せめて勝ち点取ろう!ね!そうしましょう!

応援しましょう!

元カレの話ね。

うーん、もうちょっと詳しく話したくなったんだよね。

えーと、何故別れたか。

5年ほど友達としてお付き合いがあったので、やっぱり友達同士の方がお互いやりやすいよねって形に落ち着いたから。

じゃ、なんで5年も友達でいたのに付き合ったのかという経緯を話そうか。

ちなみにこの馴れ初めかなり長くなったが思い出して萌えたぞ(笑)

元カレとはバイト先が一緒でしかも同じタイミングで入る。

人見知りかつ女子校育ちの私はどうしても女の人から攻略して←

男は後回ししてたんすよ。

そのあと入ってきた女の子は私と真逆のタイプで、男から攻めてった感じ。

その時に元カレ曰く、なんか私は健気で可愛いなと思ったらしい。理解不能。

その後、同じ時間帯によくシフト入るので自然と話していくうちに好きなバンドが被る被る。

で、元カレの方が今度バンプのライブ行くよー!つって。

すごく私行きたかったやつ。けどチケット手に入らなくて羨ますぃー!って言ったらなぜかチケット余って私も一緒に行く←

そこで何故かお土産を買ってもらう。お揃いのストラップ。この時の私は純粋に「友情ってすんばらしー!」って感じです。

元カレ曰く、ここから自分の好意を私が気づいてくれるまで5年間常に戦いだったとのこと。

さっさと告ればいいものの、なかなか踏ん切りがつかなかったらしい。

それからどんどん仲良くなると逆に元カレの方が、もう友達でいっかな?と思い始める。

私は元カレの好意には全く気付いておらず。私が鈍感なのもあるけど元カレの方に問題有りだと思うんだよ。かなり分かりにくかったからね!

そして、そんなタイミングでバレンタイン。腐りかけのチョコをあげる。勿論義理!

そしたらお礼にカラオケ行こうだのご飯食べようだの元カレなりのアタックが始まる、がしかし私は友情の延長線だと思っていた。

だって友達とご飯食べるのとかフツー。カラオケ行くのとかフツー。

そして端折って、5年後。

私の誕生日を祝ってくれる。inディズニー。しかもサプライズで泊まりがけ。

勿論宿代は私も半分出したよ、さすがに。

良かったよ、お金ある時で。

1日目、シーのセンターオブジアースにてジェットコースター大嫌いの私の理性が確実に飛んでたところに元カレがいきなり手を差し伸べる。

私、なぜかその手に自分の手を重ねる。そして元カレがね、ギュッと。ギュッとしたんす。

私は今から起こるであろう事と今起こっている事の整理が追いつかず、ドラえもんの真似をいきなりする。これガチ。しにたい。

その後は特に手を繋ぐことなく帰宅。

ホテル、ミッキーの櫛可愛いと喜んでいたのは元カレ。私は櫛なら何でもいい派。

2つベットがあって最初はバラバラに寝ていたが、元カレ私のベットに潜り込んでくる。後ろからギューされる。肘鉄し元カレ死亡。

でもちょっと嬉しくて、多分その時には確実に元カレを男として見ていたとおもう。頭なでなで。

それ以外は特になし。男と女のベットイン!とかそういうの期待しているであろうがないものはない。

2日目、ランド。

私の誕生日当日。自分のために可愛いピアス購入。元カレにも余ったのをプレゼントする。穴空いてないけど。

その日はほぼ丸一日手を繋いで行動。 水のパレードでぐっちょぐちょになる。スプラッシュマウンテンでぐっちょぐちょになる。持ち合わせたタオル一枚だと拭けずにタオル購入。しかもミニーちゃんのフードついてる可愛いやつセレクトしたのは元カレ。これがいいって言った。

ついでに元カレは異常に耳を付けたがる。私は無駄金(おっと、失礼 と吐き捨て、性格の悪さをお披露目。

仕方ないので1個買う。私が付けた。ミニーちゃんの耳。恥ずかしいだけ。

そしてミニータオルは元カレが仕方ないなあとか言いつつフードかぶって、ちょっと違うと思った。

夜、エレクトリカルパレードを見て帰る。ちなみに家近所なので帰る方向も同じ。

地元の幸楽苑のラーメン啜ってその後は個々に帰宅と思いきや私の家まで送ってくれる。遠回りなのに。

そして私の家の前で談笑。そして色々と袋詰めにされたものをプレゼントされる。

ぐっちょぐちょなミニータオル、ダッフィー(服付き)、そしてダッフィーの首に小さな透明の宝石っぽいネックレス。

そして、告白されると思いきやされず。

その翌々日あたりに近所の公園にて私からネックレスは彼女でもないのに受け取れないと言う。

でも俺付けないしと言われる。

私、じゃあいただく。あと、まだ言いたいことがあるんだと言う。一世一代の告白。普通にお前はいい奴だな、と褒め称えるだけして要するにミスる。

コーヒーを買ってもらう。

そして帰ろうとした時に、腕を掴まれさっきなんていおうとしたの?って言われる。わかってんでしょ、しね!と言う。わかんないなーとはぐらかされる。好きだつってんだろ、しね!と何度も殺そうとするが失敗。

俺も好きと耳元で言われたっけ。はーん。

後半ながすぎて箇条書きちっくだなww

ま。5年の事をここにまとめて書くのがむずかしいよね。こんな感じで付き合い始めたわけではございますが。 今でも好きっちゃー好き。でも友達としての方がやりやすい。(笑) まー、気長に考えてやります。