ぶきっちょ田中、看護師やってます。

落ちこぼれて2年目突入。18歳差の彼氏と一緒にいけるとこまで。

病棟からの電話は理由がなんであれ心臓が飛び出るあるある

 

夜勤明け。病棟からの電話がきて飛び起きました。田中です。ども。

 

看護師たるもの、人の命預かってますから。

ミスをした場合、今後ミスをしないためにも皆で話し合おうつってインシデントアクシデントレポートっつーものがありんす。

 

ええ、ものすごく落ち込むアレ。

 

見たくもないですよ。

書きたくもない。

けど、何枚書いたか…!というアレです。

 

例のあの人状態ですよ。名前は言いたくないというか言えない。

 

またねー、うちの病棟があんまり良くないなーって思うこととして、このミス誰がやったの?っていう犯人探しがね、バリバリの刑事がいるんすよ。へーい。

 

いや、本来の使い方として、インシデントを起こした人の名前は伏せておいて、皆有り得る事だから共有しようよ!ミスをなくしていこうよ!っていう話し合いをするためのインシデントなんだけどね。

 

まあいい。私が犯人だとしても私は精一杯謝るしかない。もう慣れたし。←

わたしゃー錬金術師かよってくらいインシデント生み出してきたから強いのさ

 

そんな私に、夜勤明けに!!

1本の、いや2本の電話が鳴る。

頭いてえ…と思いながら眠い目をこすり起きるとなんと病棟からの電話。

1本目はまったく気づかなかったくらい爆睡してたのに、病棟からの電話にもう心臓バクバク。

やべえ、やらかした。何やらかしたんだわたし

薬か?点滴か?それとも注入か?

もう必死で頭の中で有りがちなインシデントを思い浮かべ、でも私は確認は比較的確実にするタイプなので(普通です)その辺はわりとやらかさない。

確認不足で多いとすれば指示抜けダントツに多い。

これはたまーにやらかしてしまう。

だって指示簿読みにくくてわからんし。

先生の字が読めない事たくさんで勘違いして間違いに気づかずやっちゃう。

 

あとは私今日は夜勤明けで、もしかしたら体調不良の先輩とシフトを変わってくれということなのだろうか、と。それはそれでやだな!とか思いながら。

病棟からの電話ってほんとにドキドキが止まらない。

恋煩いかってくらいドキドキ。

思春期の男子が女の子の水着姿を見てる時よりもドキドキ。

どちらかといえば、車に轢かれそうになった方のドキドキに近い

 

結果、パソコンの電源が落ちてなかった(わたしのせいで使えない状態だった)という人の命でも錬金術でもシフト変更でもなんでもない、やつでした。

まじ良かった。先輩には申し訳ないことしたのには変わりないですけども、患者さんにやらかすよりはね。うん。とても可愛いレベルでした。

また再びよく眠れそうです。

 

このドキドキを共有できるのはきっと同じ看護師なんでしょうね…。

頑張りませう。ではまた。